実家のマンション売却に伴って住まいの事柄を勉強出来ました

相続したマンションを売却しました

バブル期に買った高級マンション?売ったお金は息子の学費に回せた協力的な担当者のも満足してる相続したマンションを売却しました

生涯独身を貫いていた叔父がなくなり、他に親族がいなかったことから自分が叔父が所有していたマンションを相続することになりました。築年数も浅くて見た目も素敵なマンションでしたが、自分はすでに生涯済み続ける予定の一戸建てを数年前に建設しました。そのためマンションを使う予定がなく、所有していても固定資産税の支払いをしたり、物件管理をしなければならないので困ってしまいました。不動産会社に相談したら、賃貸物件として貸し出しをしたらどうかと提案されたので、最初の3年間はそうしていました。しかし入居者によっては部屋を乱暴に扱うこともあり、そういうことに気苦労を感じるようになりました。妻からはいっそのこと手放したらどうかと言われたこともあり、売却することを決めました。あらかじめ周辺の同じような物件の価格などを調べておき、不動産会社に査定をしてもらいました。そうしたら自分が想像していたのと近い査定額が提示されたので、納得して売却手続きを行いました。売却したお金は住宅ローンの返済にあてることができましたし、もう物件管理をしなくて良いというところに安堵しています。手続きは不動産業者が行ってくれたので、特に面倒だと感じることがなかったので良かったです。