実家のマンション売却に伴って住まいの事柄を勉強出来ました

売ったお金は息子の学費に回せた

マンション 売却マンションを売却するまで

折角売りに出したのだから綺麗にして売ろうと決心して、販売価格を150万円下げた分水周りとキッチン・壁紙やフロアをリノベーションすることにしました。
工事を行なう会社は不動産屋が手配をしてくれたおかげで、一切こちらで準備することもなく希望通りの工事を行なってくれたのが良かったです。
工事完了後は売却物件の広告には「大型リノベーション済み」の文字と綺麗になった室内の写真が大々的に載り、問い合わせ件数が格段に増えたことを報告してもらいました。
リフォーム前の内装は和室が2部屋・洋室が1部屋と台所という間取りでしたが、リノベーション後は和室を一つ潰してダイニングを設けて対面式のキッチンに付け替えてもらいました。
この間取りが若い世代のファミリー層に受けたといえます。
60代の夫と私では古い間取りが住み心地がいいと感じていましたが、若い世代は常に家族と一緒に過ごせるオープンな部屋が気に入るのだと知るいいきっかけになり勉強になりました。
売りに出してから1年は掛かりましたが1190万円で無事にマンションを売却することが出来、その資金を医学部受験を控えている息子の学費に回すことが出来てありがたいです。

バブル期に買った高級マンション?売ったお金は息子の学費に回せた協力的な担当者のも満足してる相続したマンションを売却しました